「魔法瓶断熱工法」で建てた人の感想

query_builder 2024/05/24
注文住宅平屋新築高気密高断熱リノベーション想家工房ブログ施工例お客様の声
ohtsubo_tei-044

モデルハウスは住まいを体験することは可能ですが、本当の住まいの住心地は1年を通じて生活してみないと分からないことも多いです。そこで、こちらでは魔法瓶断熱工法で家を建てて実際に生活している人たちの感想を、いくつかご紹介いたします。



福岡県小郡市のS様
以前の家は寒さが厳しく、隙間防止グッズで対処したり窓を常に閉めて回ったりしていました。魔法瓶断熱工法の家になってから、寒さ対策が不要になり、今では全部屋開放になっています。とくにお風呂上がりに温度差を感じず、湯冷めしないのが嬉しいです。住まいの床面積が2倍になったにもかかわらず、光熱費が以前と同じなので助かっています。

福岡県小郡市のM様
前の家は暖房効率が悪く、エアコンの設定温度を高めにして部屋を暖めていました。部屋の温度が上がるのに時間がかかるだけでなく、部屋が乾燥していたのが気になりました。魔法瓶断熱工法の住まいになり、寒い時期でもエアコン1台ですぐに部屋が快適温度になるので、住まいの断熱性の重要性を痛感しています。温度設定も低めで十分なため、部屋も乾燥しなくなってよかったです。

福岡県久留米市のK様
以前はエアコンの効きが悪く、外出して涼しいところにいたほうがいいのではと思うほどでした。今は設定温度28度でもエアコンの効きがよくて、家からでるのが億劫なぐらいです。暑い夏も寒い冬もエアコン1台で対処できていて、とくに夏の電気代が少なく、空気の循環が少ないせいかホコリも溜まりづらい気がします。電気代の値上がりが懸念されていますが、魔法瓶断熱工法のお陰で経済的負担は軽減できそうで感謝しています。

----------------------------------------------------------------------

施工エリア:福岡市(中央区・博多区・南区・西区・早良区・東区)・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川町・糟屋郡(粕屋町・宇美町・志免町・須恵町)・筑豊地区(飯塚市・田川市・田川郡・嘉麻市・嘉穂郡)・筑後地区(久留米市・小郡市・みやま市・八女市・筑後市・大川市・柳川市・うきは市・三井郡・三潴郡・大牟田市近郊)・朝倉市・甘木市・朝倉郡・佐賀県一部(鳥栖市など)

【想家工房株式会社】

【住所:福岡県太宰府市宰府5-20-16】

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG