「吹付断熱」とは※C値は0.7~1.0以下保証

query_builder 2023/11/17
注文住宅新築高気密高断熱想家工房ブログ新着情報
IMG_2295


「吹付断熱」とは、建物や住宅などにおいて、断熱材を吹き付けて施工する方法のことを指します。通常、壁や天井、床などの構造体の中に、断熱材を充填することで建物内部の断熱性能を向上させることができます。これにより、冷暖房効果が向上し、エネルギー効率が向上するため、快適な室内環境を確保し、エネルギーコストを削減することが期待されます。

吹付断熱は、通常、断熱材を液状または粉末状の状態で、特殊な機械を使用して壁や天井などの構造体に吹き付けることで施工されます。この方法は、建物の形状や構造に合わせて比較的簡単に施工でき、密閉性を高めることができるため、効果的な断熱が期待できます。

また建物の相当隙間面積を表すC値は、0.7以下保証でお引渡しをさせていただいており、高気密住宅として快適で安全な住まいを保証しております。


----------------------------------------------------------------------

施工エリア:福岡市(中央区・博多区・南区・西区・早良区・東区)・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川町・糟屋郡(粕屋町・宇美町・志免町・須恵町)・筑豊地区(飯塚市・田川市・田川郡・嘉麻市・嘉穂郡)・筑後地区(久留米市・小郡市・みやま市・八女市・筑後市・大川市・柳川市・うきは市・三井郡・三潴郡・大牟田市近郊)・朝倉市・甘木市・朝倉郡・佐賀県一部(鳥栖市など)

【想家工房株式会社】

【住所:福岡県太宰府市宰府5-20-15】

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG