暖かい家の作り方とは?

query_builder 2023/03/01
コラム
37
「冬になると隙間風が入ってきて寒い」というお宅も多いのではないでしょうか。 光熱費の節約のためには、何とかして暖かい家を作りたいですよね。 そこで今回は、暖かい家の作り方をご紹介します。

暖かい家の作り方のポイント

窓を断熱仕様にする

家を暖かくするには、窓を断熱仕様にするのがおすすめです。 冬になると、室内のおよそ50%の熱が窓から逃げているとされています。

窓の断熱性を上げれば、逃げていく50%の熱を室内に保つことができますよね。 窓を断熱仕様にする際のポイントは、窓ガラスの種類選びです。 窓ガラスには、以下の4つの種類があります。

・単板ガラス ・複層ガラス ・Low-E複層ガラス ・Low-Eトリプルガラス

断熱性能とコストパフォーマンスのバランスを考えると、最も優れているのは「Low-E複層ガラス」です。 このガラスの中に「アルゴンガス」と呼ばれる気体を入れることによって、さらに断熱性能がアップします。

窓のサッシ

窓のサッシにも、下記の4種類があります。

・アルミサッシ ・アルミ樹脂複合サッシ ・オール樹脂サッシ ・木製サッシ

この4種類のうち、断熱性能とコストパフォーマンスで選ぶなら「オール樹脂サッシ」がおすすめです。

玄関ドアを断熱仕様にする

暖かい家を作るには、玄関ドアの断熱性にも注目しましょう。 もし勝手口がある場合は、どちらも断熱性能を高めることで暖かい家を作れます。

断熱性能を高めるには、熱貫流率が低い商品がおすすめです。 「熱貫流率」は熱の伝わりやすさを表す数値で、数値が低ければ低いほど熱の移動が少なくて暖かい家が実現します。 分からない場合は、プロに「断熱性能の高いドアはどれですか」と尋ねてみるといいですね。

まとめ

暖かい家の作り方のポイントとして「窓の断熱性」「窓のサッシ」そして「玄関ドア」に注目しました。 これから家を建てる時はもちろんですが、リフォームで暖かい家に変えるという方法もありますね。 弊社は福岡にて、注文住宅の建築を承っております。 家の断熱性につきましても、お気軽にご相談ください。

----------------------------------------------------------------------

施工エリア:福岡市(中央区・博多区・南区・西区・早良区・東区)・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川町・糟屋郡(粕屋町・宇美町・志免町・須恵町)・筑豊地区(飯塚市・田川市・田川郡・嘉麻市・嘉穂郡)・筑後地区(久留米市・小郡市・みやま市・八女市・筑後市・大川市・柳川市・うきは市・三井郡・三潴郡・大牟田市近郊)・朝倉市・甘木市・朝倉郡・佐賀県一部(鳥栖市など)

【想家工房株式会社】

【住所:福岡県太宰府市宰府5-20-16】

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG