省エネ住宅の種類とは?

query_builder 2023/02/01
コラム
35
近年、エネルギーの使用量を抑えた「省エネ住宅」と呼ばれる住宅が注目を集めています。 そんな省エネ住宅には、どのような種類があるのでしょうか。 今回は、省エネ住宅の種類についてご紹介します。

省エネ住宅の種類

長期優良住宅

長期優良住宅とは、「長期にわたって良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅」のことです。 長期間にわたって安心・快適に暮らせるように、「長期優良住宅認定制度」において基準が定められています。 この基準をクリアした家だけが、長期優良住宅として認定される仕組みです。

ZEH

日本語で言うところの省エネ住宅のことで、「ゼッチ」と読みます。 高度な断熱性を備えた外壁で出来ており、太陽光発電システムを搭載しています。 自宅でエネルギーを作り出して消費するため、光熱費がゼロに近いのが特徴です。 電力会社やガス会社などから受けるエネルギーの供給を最小限に抑えられることから、エコな住宅としての認知度も高まってきています。

認定低炭素住宅

平成25年度に設けられた省エネ基準と比較して、一次エネルギー消費量を10%低くした住宅のことです 新築はもちろんのこと、既存の住宅はリフォームによって新たに設備を導入することで、省エネ住宅に認定されます。 その条件は下記の通りです。

・節水型の水洗、トイレなどの設備の導入 ・エネルギーの消費状況を把握する「hems(ホームエネルギー・マネジメント・システム)」の導入 ・低炭素化に該当する材料を使用 ・ヒートアイランド対策の実施

上記の設備によって一次エネルギー消費量が10%以上にわたって下がれば、省エネ住宅に認定される仕組みです。

まとめ

省エネ住宅の種類として「長期優良住宅」「ZEH」「認定低炭素化低炭素住宅」の3つをご紹介しました。 これから家を建てられる方は、環境と家計に優しい省エネ住宅を検討されてみてはいかがでしょうか。 弊社は福岡にて、省エネ住宅の建築を行っております。 どうぞお気軽にご相談ください。

----------------------------------------------------------------------

施工エリア:福岡市(中央区・博多区・南区・西区・早良区・東区)・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川町・糟屋郡(粕屋町・宇美町・志免町・須恵町)・筑豊地区(飯塚市・田川市・田川郡・嘉麻市・嘉穂郡)・筑後地区(久留米市・小郡市・みやま市・八女市・筑後市・大川市・柳川市・うきは市・三井郡・三潴郡・大牟田市近郊)・朝倉市・甘木市・朝倉郡・佐賀県一部(鳥栖市など)

【想家工房株式会社】

【住所:福岡県太宰府市宰府5-20-15】

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG