住宅の床材の選び方とは?

query_builder 2022/12/08
コラム
住宅の中にはいくつもの部屋があり、それぞれに適した床材が使われていますよね。 床材を選ぶには、何を基準にすれば良いのでしょうか。 今回は、床材の選び方について解説します。

床材の選び方

床材を選ぶ際は、住宅の場所ごとに検討するのがおすすめです。

リビング

リビングにはテーブルやソファーなど、重量のある家具を置くことがよくあります。 そのため、へこみに強いフローリング材がおすすめです。 フローリング材にはたくさんの種類があり、お好みのフローリング材を選べるのが特徴です。

キッチン

キッチンの床には、どうしても水や油がはねてしまいます。 そこで、汚れを拭き取りやすい合板フローリング、あるいはクッションフロアといった床材がおすすめです。 特にクッションフロアはデザイン性が豊富で、見た目が天然石に見えるものや木材に見えるデザインなどもあります。 クッションフロアは水拭きできれいになりますので、常に清潔にしておきたいキッチンには最適です。

トイレ

水回りの代表とも言えるトイレの床材には、キッチンと同じく防水性に優れたクッションフロアが適しています。 タイルという選択もありますが、タイルはどうしても目地ができてしまい、カビが生えやすいのがデメリットです。 カビの除去剤を水で洗い流せないトイレには、タイルのデザインのクッションフロアを選ぶといいですよ。

寝室

寝室が洋室であればフローリング、和室であれば畳がおすすめです。 洋室でベッドを置く際は床材に重みがかかりますので、へこみにくいフローリングがいいでしょう。 和室には、琉球畳を検討されてみてはいかがでしょうか。 異なる色の畳を組み合わせているため、おしゃれな雰囲気を醸し出してくれますよ。

まとめ

家の中の床材の選び方として「リビング」「キッチン」「トイレ」「寝室」を見てきました。 それぞれの場所に適した床材がありますので、ぜひ検討してみてくださいね。 弊社は福岡にて、注文住宅の建築を行っております。 床材の選び方でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

----------------------------------------------------------------------

想家工房株式会社

住所:福岡県筑紫野市針摺東1-6-3

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG