住宅ローン減税の概要と条件とは?

query_builder 2022/12/01
コラム
住宅を建てる際は、住宅ローンを組むのが一般的ですよね。 その際に受けられるのが、住宅ローン減税です。 今回は、住宅ローン減税の概要と受けるための条件について解説します。

住宅ローン減税の概要と条件

住宅ローン減税の概要とは?

住宅ローンを借り入れて住宅を購入するにあたって、金利負担の軽減を図る目的で作られたのが「住宅ローン減税制度」です。

住宅ローンの残高あるいは住宅の取得対価のいずれかのうち、少ない方が減税の対象です。 ただし、住宅ローン減税の内容については、必要に応じて見直しが行われます。 これから住宅ローンを借り入れる際は、事前に制度に変更がないか調べておくと良いでしょう。

住宅ローン減税の条件

住宅ローン減税の適用を受けるには、条件があります。 主なものを下記にまとめました。

・申請は住宅ローンの借り入れを行う本人が行うこと ・最大控除額の利率は1% ・控除の年数は基本的に10年 (ただし一部の建物取得価格においては11年目から13年目に80万円の控除もあり得る)

増築やリフォーム工事も

住宅ローン減税は、新築および中古住宅を購入する場合だけでなく、増築やリフォーム工事も対象です。

・増改築および大規模なリフォーム ・耐震改修工事 ・バリアフリー改修工事 ・省エネ改修工事

増築およびリフォーム工事においては、住宅ローン減税を受けるために一定の条件を満たす必要があります。 それぞれで詳細に条件が定められていますので、こちらも事前確認が重要です。

まとめ

住宅ローン減税の概要と、条件について解説してきました。 住宅の取得だけでなく増築やリフォームにも適用されますので、検討中の方は詳細を調べておくといいですね。 福岡において注文住宅の建築を手がける弊社では、さまざまなご相談を承っております。 どうぞお気軽にお問い合わせください。

----------------------------------------------------------------------

想家工房株式会社

住所:福岡県筑紫野市針摺東1-6-3

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG