適切な住宅ローンの目安とは

query_builder 2022/11/22
コラム
マイホームを購入する時に多くの方はローンを組みますよね。 ここで問題なのが、どのくらいの額のローンを設定するかです。 今回は年収に応じた適切な住宅ローンの目安について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

適切な住宅ローンの目安

手持ちのお金がなくても住宅ローンを利用すれば家は買えます。 しかし、住宅ローンはあくまでも銀行から借りているお金ですから、計画的に返済し続けなくてはなりません。 住宅ローンとして適切な額はおおむね「年収の5倍程度」と言われています。 将来のライフスタイルの変化にもよっても返済可能額は異なりますので、あくまで目安として考えてください。

頭金で貯金全てを使わないように

住宅ローンを組む場合でも、頭金を多く入れれば返済額をおさえられます。 その分金利などの負担も減りますから、できるだけ多くの頭金を入れたいと思う方も多いでしょう。 しかし、住宅購入時は、家を買う以外にも登記や引っ越し、家具の新調などで思った以上の出費が発生します。 「せっかく家を買ったのに引っ越せない」とならないよう、貯金を全額頭金として使うのは避けましょう。

専門家にも相談しておこう

住宅ローンを利用して家を買う場合、どのくらいの価格が適当なのかについては専門家にも一度ご相談ください。 最も身近なのは家を建築する工務店です。 無理なく支払える家にするにはどうすれば良いかなど、適宜アドバイスいたしますのでぜひ遠慮なく質問してくださいね。

まとめ

収入に見合う住宅ローンの目安は、おおむね「年収の5倍程度」と言われています。 もし貯蓄が多くある場合でも、購入後には諸費用も必要ですから全額を頭金として使うのは避けましょう。 ローンに関する相談は、家を建設する工務店でもお引き受けしています。 専門家の意見もよく聞いていただき、無理のない住宅ローン計画を立ててくださいね。

----------------------------------------------------------------------

想家工房株式会社

住所:福岡県筑紫野市針摺東1-6-3

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG