福岡県大野城市若草の棟上げをざっくりとご紹介!

query_builder 2017/03/14
想家工房ブログ
P3133448

以前から紹介しておりました、大野城市若草の棟上げを先日、行いました。

多少の雨は降っておりましたが、怪我など無く無事に棟上げが出来ました。

今回はざっくりとご紹介していこうと思います。

先ずは、土台に柱をはめ込んでいるところになります。

土台と柱に「い 1」などの番号が書いてありますので、同じ番号のところに

柱をはめ込んでいきます。

次に、柱に梁、桁をはめ込んでいます。

梁と桁の違いですが、建物の短辺に使われるのが梁、長辺に使われるのが桁

になります。

クレーンで梁や桁を吊り上げて上から大工さんたちが掛矢(かけや)と呼ばれる

堅い木で作られた大形の木槌で叩いてはめ込んでいきます。

外回りの梁と桁がはめ終わりました。なんとなく家の形が出来てきました。

午後からは雨も止み、屋根の部分の木材をつけていきました。

ここまでくると、お家の形が想像できますね。

最後に垂木と呼ばれる木材の上に合板をつけて、棟上げが終了しました。

たった一日でお家の形が出来上がるのです。

今回はざっくりとご紹介しましたので、詳しい内容は後日お伝えしていこうと思います。

 

 

The post 福岡県大野城市若草の棟上げをざっくりとご紹介! first appeared on 想家工房.

----------------------------------------------------------------------

想家工房株式会社

住所:福岡県筑紫野市針摺東1-6-3

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG