家を建てた後の後悔とは?

query_builder 2017/07/25
想家工房ブログ
3e9d0259dea7f44b57239d13fce565ef

家を建てた後の後悔とは?

 

 

家を建てられた後に、実際に住んでみてのどのような後悔があったか、

住宅業界の情報誌がまとめていたので、本日は私も勉強がてらブログにしてみました。

 

 

※新建ハウジング(住宅・工務店業界雑誌)調査

 

『家を建てた後の後悔ランキング』

 

第三位.設備省エネ/創エネ

最近ではゼロエネルギー住宅と呼ばれる、年間の消費するエネルギーと、太陽光等でつくられるエネルギー

がプラスマイナス0になる住宅もあります。

おそらくこの項目に投票した方々は、建築後にもっと省エネな住宅があることを知られたか、

想像以上に光熱費がかかっているんだと思います。

今では設計段階でシミュレーションを行い、年間の消費エネルギーを算出するソフトもあります。

各建築会社で建てている家は違いますが、しっかりと納得いくまで説明を受けることが重要ですね。

 

 

第二位.パッシブ要因(暑い寒い、暗い、風通しが悪い、結露等の、自然原因)

この項目が上がってくることは、建築に携わっているものとして悲しいです。

なぜならこういったことは、建ってみるまでは、建築会社の言うことを信じるしか無いからです。

家を建てる時に間取り等、決めることはほんとーーーにたくさんあります。

その中で「窓の向きがこうで風の向きは~」まで質問されるお施主様がごく稀です。

でもそれは当たり前なのです。

建築のプロである我々が、先々のことを想定し、お知らせ・改善しなければならない項目です。

※さらに後悔の大きさがもっともと多いのがこの、パッシブ要因です。

 

 

第一位.収納、間取り

やはりというか、この項目しか無いと思っていました。

というのも規格住宅や、建売が一定数有る以上、どうしても避けられない項目だからです。

もちろん注文住宅でも、失敗した!となる可能性はあります。

改善するには建築側から、たくさん質問をすること。

「今収納でどれぐらいのスペースを現実使用しているか」「お子さんの増える予定はあるのか」etc…

 

お施主様には後悔してもらわない為に、建築会社さんにたくさん情報を与えてください。

何事も打ち合わせの積み重ねが、快適なマイホームライフをつくっていくはずです。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

マイホームは本来現在のお住まいの不満や、幸せな家族の生活を想って造られるはずです。

 

一建築会社として、身が引き締まった記事でした。

これからも家づくりを考えられている方へ、参考になる情報があればお知らせしていきます!

 

 

 

 

 

 

~想いを込めた家づくり~

福岡の新築一戸建てなら想家工房(株)

【ZEH住宅】【認定低炭素住宅】【長期優良住宅】

【コンパクトハウス】【パッシブデザイン】施工実績有

フリーダイヤル…0800-888-9988

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The post 家を建てた後の後悔とは? first appeared on 想家工房.

----------------------------------------------------------------------

想家工房株式会社

住所:福岡県筑紫野市針摺東1-6-3

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG